フォローする

arcserve-KB : ツリー単位のリストアで複数のボリュームを選択した場合に正しくリストアされない

Last Update: 2018-07-27 04:02:19 UTC

◆ 概要
本文書ではツリー単位のリストアで、複数のボリュームを選択した場合に正しくリストアされない問題について説明します。
◆ 詳細内容
<発生環境>
本問題は以下修正モジュールを適用した環境、および Arcserve Backup r17.5 SP1 の環境で発生します。

- Arcserve Backup r17.0 : P00000649 Manager GUI crash when submitting restore for 2 volumes
- Arcserve Backup r17.5 : T00000848 Manager GUI crash when submitting restore for 2 volumes

<発生条件>
本問題は「ツリー単位」を使用し、増分または差分の復旧ポイントのセッションから、同一階層の複数フォルダを選択したリストア ジョブを実行した場合に発生します。

条件 1:

360001195023_01.png
条件 2:

360001195023_02.png
条件 3:

360001195023_03.png
<問題内容>
ソースで指定した内容で、データがリストアされません。

360001195023_04.png
なお本問題は、フル バックアップの復旧ポイント セッションを選択した場合※1 や、上位階層のフォルダを選択した場合※2 は発生しません。

※1

360001195023_05.png
※2

360001195023_06.png
◆ 解決方法
本問題は以下修正モジュールで修正されています。

- Arcserve Backup r17.0 : P00001312
- Arcserve Backup r17.5 : P00001311
- Arcserve Backup r17.5 SP1 : P00001310

<修正内容>
リストア ジョブの作成時、リストア ジョブはリストア対象ファイルをどのセッションからリストアするかを確認するため、ボリュームごとにリストアップしリスト全体をまとめてから参照する処理を行っています。この内部処理で正しくセッションを参照できず、例外が発生していました。
修正モジュールにはリストアするセッションのリストを正しくボリュームと紐付け、リストア ジョブがセッションを正しく参照できるよう修正が追加されています。

[P00001312 適用手順]

適用前提 : Arcserve Backup r17.0

1. P00001312.zip をダウンロードし解凍します。
2. P00001312.exe を実行し適用します。

[P00001311 適用手順]

適用前提 : Arcserve Backup r17.5

1. P00001311.zip をダウンロードし解凍します。
2. P00001311.exe を実行し適用します。

[P00001310 適用手順]

適用前提 : Arcserve Backup r17.5 SP1

1. P00001310.zip をダウンロードし解凍します。
2. P00001310.exe を実行し適用します。

◆ 関連情報
このドキュメントは以下のナレッジ ベースを翻訳し、加筆したものです。
TITLE : [Solution] Selected Items are not restored 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント