フォローする

arcserve-KB : Arcserve Backup r17.5 のサポート FAQ

Last Update: 2018-05-21 01:22:26 UTC
 

Arcserve Backup r17.5 のサポート FAQ

Arcserve サポートによくいただくご質問とその回答についてご紹介します。お探しの情報が見つからない場合は技術文書を確認してください。

新機能
インストール
アップグレード
アンインストール
ヘルプ・ドキュメント
パッチ
ライセンス
IP アドレス変更・コンピュータ名変更
パスワード
Arcserve Backup マネージャ
メークアップ ジョブ
ジョブの強制終了
ジョブ設定・運用サンプル
コマンド ライン
ネットワーク アダプタ
ポート
ウイルス スキャン ソフトウェア
パフォーマンス
ログ ファイル
デバイス認識・テープ装置・テープ メディア
ファイル システム デバイス (FSD)
デデュプリケーション デバイス (DDD)
RDX
レポート・Dashboard (SRM)
通知・アラート
Active Directory
クラスタ
Agent for Virtual Machines・仮想環境
Agent for Microsoft Exchange
Agent for Microsoft SQL
Agent for Microsoft SharePoint
Agent for Oracle
Client Agent for Linux
Disaster Recovery Option
Image Option
Volume Shadow Copy (VSS)
その他

新機能
1 Q: Arcserve Backup r17.5 で利用できる新機能について教えてください。
A: 以下のドキュメントで、Arcserve Backup r17.5 の新機能を説明しています。

Arcserve Backup r17.5 新機能ガイド
インストール
1 Q: Arcserve Backup r17.5 はどこからダウンロードできますか?
A: 以下のリンクからダウンロードできます。

製品ダウンロード
2 Q: Arcserve Backup r17.5 for Windows をインストールする方法を教えてください。
A: 以下のドキュメントで詳細を説明しています。

Arcserve Backup r17.5 インストールガイド
3 Q: Arcserve Backup r17.5 Client Agent for Linux をインストールする方法を教えてください。
A: Arcserve Backup r17.5 Client Agent for Linux は、以下の手順でインストールが可能です。

 <インストール方法>
 1. Linux システムに root としてログインします。

 2. ローカル システムの使用可能なディレクトリまたは新しく作成したディレクトリにインストール メディアをマウントします。

 例) # mount -t iso9660 /dev/cdrom /mnt/cdrom

 3. インストールを開始するには、マウントしたインストール メディア内のオペレーティング システム ディレクトリに移動します。

 例) # cd /mnt/cdrom/DataMoverandAgent/Linux

 4. コマンド プロンプトで以下のスクリプトを実行します。

 # ./install

 5. スクリプトの指示に従って、Arcserve Backup r17.5 Client Agent for Linux をインストールしてください。
4 Q: バックアップ サーバにインストールされた Arcserve Backup 製品のバージョンとビルド番号を確認する方法を教えてください。
A: 以下の技術情報でバージョン/ビルド番号を確認する方法を説明しています。

バックアップ サーバにインストールされた Arcserve Backup 製品を表示する方法
5 Q: ホスト名にマルチ バイト文字が含まれている環境へ Arcserve Backup をインストールするにはどうしたらよいですか?
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

ホスト名にマルチ バイト文字が含まれている環境へのインストールについて
6 Q: Arcserve Backup のインストールが、「CAPKI (x86) のインストールが失敗しました。セットアップは続行できません。」のエラーで失敗します。
A: 以下の技術情報で回避方法を説明しています。

CAPKI (X86) のインストールが失敗しセットアップを継続できない
7 Q: 新規インストール後に Arcserve Backup 認証でログインに失敗します。
A: 以下の技術情報で回避方法を説明しています。

Arcserve Backup r17.x 新規インストール後に Arcserve Backup 認証でログインに失敗する
8 Q: インストール時にポート番号のエラーが発生します。
A: 以下の技術情報で回避方法を説明しています。

Arcserve Backup r17.x インストール時にポート番号のエラーが発生する
アップグレード
1 Q: Arcserve Backup r17.5 にアップグレードするにはどうしたらよいですか?
A: Arcserve Backup r17.5 のインストーラを実行することで、既にインストールされている Arcserve Backup 製品が自動で検出され、Arcserve Backup r17.5 へのアップグレードが行われます。アップグレードでは以前のジョブや設定は全て引き継がれます。詳細は以下のオンライン ヘルプで説明しています。

以前のリリースからの Arcserve Backup のアップグレード
2 Q: 一部の環境で Arcserve Backup r17.5 へのアップグレードができない場合でも、バックアップ運用の継続はできますか?
A: Arcserve Backup r17.5 は、同一バージョン間だけではなく下位バージョンのエージェント製品も使用できます。注意点については以下リンク内のドキュメントで説明しています。

Arcserve Backup r17.5 下位互換サポート
3 Q: 旧バージョンの Arcserve Backup マネージャとの共存はできますか?
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

旧バージョンの Arcserve Backup マネージャとの共存について
アンインストール
1 Q: 不要なエージェントやオプションをアンインストールするにはどうしたらよいですか?
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

Arcserve Backup エージェントとオプションをアンインストールする方法
不要なオプションのアンインストール方法
ヘルプ・ドキュメント
1 Q: マニュアルはどこにありますか?
A: 以下のリンクからオンラインで参照、ダウンロードできます。

Arcserve 製品 マニュアル
2 Q: インターネットに接続せずに Arcserve Backup r17 のオンラインヘルプ/マニュアルを参照するにはどうしたらよいですか?
A: 以下リンク内のドキュメントで詳細を説明しています。

Arcserve Backup r17.5 オンラインヘルプ/マニュアルをローカル環境で参照する方法
パッチ
1 Q: Arcserve Backup のパッチはどこからダウンロードできますか?
A: 以下のリンクからダウンロードが可能です。

ダウンロード (Patches)
2 Q: Arcserve Backup に適用されているパッチの番号を確認する方法を教えてください。
A: 以下の技術情報で適用されているパッチを確認する方法を説明しています。

Arcserve Backup に適用されているパッチの番号を確認する方法
3 Q: Arcserve Backup に適用されているパッチをアンインストールする方法を教えてください。
A: 以下の技術情報で、パッチをアンインストールする方法を説明しています。

Arcserve Backup に適用されているパッチをアンインストールする方法
ライセンス
1 Q: Arcserve Backup のライセンス について教えてください。
A: ライセンスに関するお問い合わせはArcserve ライセンスデスクで受け付けております。なお Arcserve Backup のライセンス詳細や、ライセンス構成例については以下ドキュメントでご紹介しています。

Arcserve Backup r17.5 ライセンス ガイド
これで安心!間違いやすいライセンスのご紹介
2 Q: Arcserve Backup でクラスタ構成の仮想ノードをバックアップする場合ライセンスは必要ですか?
A: クラスタ構成での仮想ノードのバックアップを行う場合は、仮想ノード用のライセンスの取得、登録が必要です。以下の技術情報で詳細を説明しています。

仮想ノード用ライセンスキーのお申し込み
3 Q: Arcserve Backup r17.5 によるソース展開時/バックアップ実行時に、Agent for Open Files のライセンス エラーが記録されます。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

Arcserve Backup r17.5 によるソース展開時/バックアップ実行時に Agent for Open Files のライセンス エラーが記録される
IP アドレス変更・コンピュータ名変更
1 Q: Arcserve Backup を導入したサーバの IP アドレス、コンピュータ名を変更する場合に必要となる操作を教えてください。
A: 以下のオンライン ヘルプで詳細を説明しています。

Arcserve Backup サーバの IP アドレスが変更された後、Arcserve Backup で通信上の問題が発生する
Arcserve ドメインでコンピュータ名の変更を処理する方法
プライマリ サーバでのプライマリ サーバのコンピュータ名の変更
パスワード
1 Q: Arcserve Backup のセッション パスワードおよび暗号化パスワードで使用できる文字の制限について教えてください。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

セッション パスワードで使用できる文字の制限について
2 Q: Arcserve Backup システム アカウントに指定した、Windows ユーザ アカウントのパスワードが変更された場合に必要となる操作はありますか?
A: Arcserve Backup マネージャの以下の箇所に、変更後の新しいパスワードを設定してください。

■Arcserve Backup マネージャ -> クイック スタート -> 管理 -> サーバ管理 -> Arcserve Backup システム アカウント
Arcserve Backup マネージャ
1 Q: Arcserve Backup マネージャが起動せず、動作が不安定です。
A: 以下の技術情報で回避方法を説明しています。

Arcserve Backup マネージャが起動しない
2 Q: Arcserve Backup マネージャにログインできません。
A: 以下の技術情報で回避方法を説明しています。

Arcserve Backup にログインできない
メークアップ ジョブ
1 Q: メークアップ ジョブの作成を無効にする方法を教えてください。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

メークアップ ジョブの作成を無効にする方法
2 Q: キャンセルしたジョブのメーク アップ ジョブを生成する方法を教えてください。
A: 以下の技術情報で、キャンセルしたジョブのメーク アップ ジョブを生成する手順を説明しています。

キャンセルしたジョブのメークアップ ジョブが生成されません
ジョブの強制終了
1 Q: Arcserve Backupのバックアップ ジョブが完了しない場合、強制的に停止する方法を教えてください。
A: 以下の技術情報で、バックアップ ジョブを強制的に停止する方法について説明しています。

バックアップ ジョブの強制停止方法
ジョブ ステータス画面からジョブの停止・削除が実行できない場合の対処方法について
ジョブ設定・運用サンプル
1 Q: Arcserve Backup の [ソース] タブ内にある、ボックスの選択方法について教えてください。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

ソース選択時のフォルダ横の緑のボックスの状態について
2 Q: バックアップする必要が無いファイルやフォルダを、バックアップの対象から除外する方法について教えてください。
A: 以下の技術情報で設定方法を説明しています。

ファイル/ディレクトリに対するフィルタ設定方法
3 Q: Arcserve Backup でどのようにバックアップ ジョブを設定/作成し、運用すればよいか分かりません。
A: 以下のドキュメント/技術情報で、バックアップ ジョブの設定方法や作成方法について説明しています。

バックアップ スケジュールの考え方と設定手順
2 週間後にメディアを再利用するカスタム バックアップ ジョブ作成例
2 週間後にメディアを再利用するローテーション ジョブ作成例
コマンド ライン
1 Q: Arcserve Backup の cabatch コマンドでジョブを実行した場合のリターン コードを教えてください。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

cabatch.Exe /J オプションについて
2 Q: Arcserve Backup の ca_gmgr コマンドを実行した場合のリターン コードを教えてください。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

ca_qmgr コマンドの戻り値について
3 Q: Arcserve Backup の tapecopy コマンドを使用してメディアをコピーする方法を教えてください。
A: 以下の技術情報で tapecopy コマンドを使用しメディアをコピーする方法を説明しています。

tapecopy コマンド使用方法について
tapecopy コマンドでメディアを複製した場合の注意点
tapecopy コマンド使用環境について
4 Q: Arcserve Backup の ca_backup コマンドによるジョブのサブミットが、-2 のリターン コードで失敗します。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

ca_backup.Exe の連続実行時に -2 の返り値でジョブのサブミットが失敗する
5 Q: Arcserve Backup のマネージャ画面と、コマンドでジョブをサブミットした場合の動作の違いについて教えてください。
A: 以下の技術情報で動作の違いについて説明しています。

コマンドライン ユーティリティを使用したジョブのサブミット時の動作について
ネットワーク アダプタ
1 Q: 特定のネットワークを指定してバックアップ / リストアする方法を教えてください。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

マルチ ネットワーク カード サポート機能利用時の制限事項
バックアップ専用 LAN を使用して Client Agent サーバをバックアップ / リストアする方法
バックアップ専用 LAN を使用して Oracle データベースをバックアップ / リストアする方法
2 Q: 複数のネットワークを持つ構成でOracle のリストアに失敗します。
A: 以下の技術情報で回避方法を説明しています。

バックアップ LAN を使用した Oracle リストアが失敗する
3 Q: 複数のネットワーク カードで構成された、Teaming 環境をリストアする場合の制限事項を教えてください。
A: 以下の技術情報で、Teaming 環境をリストアする場合の制限事項を説明しています。

複数 NIC による Teaming 環境の復旧について
ポート
1 Q: Arcserve Backup が使用するポートを教えてください。
A: 以下の技術情報で、Arcserve Backup が使用するポートの詳細を説明しています。

Arcserve Backup r17.x が使用するポートについて
Arcserve Backup のエージェント製品が使用するポートについて
2 Q: Arcserve Backup Universal Agent サービスが、ポートの競合により停止します。
A: 以下の技術情報で回避策を説明しています。

Universal Agent サービスが起動後すぐに停止する
ウイルス スキャン ソフトウェア
1 Q: ウイルス スキャン ソフトウェアがインストールされている環境で、ウイルス スキャン対象から除外することが望ましいプロセスやフォルダを教えてください。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

ウイルス スキャン ソフトによる影響について - Arcserve Backup r17.x
パフォーマンス
1 Q: バックアップ ジョブのスループットが低い場合には何を確認すればよいですか?
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

スループット遅延の要因
バックアップ ジョブのスループットが適正かどうかの判断方法
2 Q: ファイル システム デバイス (FSD) に対するバックアップ ジョブのスループットが低いようです。
A: 以下の技術情報で、FSD のスループットが低下する場合の回避策を説明しています。

FSD に大容量のセッションをバックアップする場合にスループットが低下する
3 Q: SAN 環境でゲスト マシンのバックアップ速度が遅くなった場合には何を確認すればよいですか?
A: 以下の技術情報で、ゲスト マシンのバックアップ速度が遅くなった場合の対処方法を説明しています。

SAN 環境でゲスト マシンのバックアップ速度が遅くなった場合の対処方法
4 Q: Arcserve Backup で複数の CPU を使用して同時にジョブを実行することはできますか?
A: 以下の技術情報で、複数の CPU を使用し同時にジョブを実行する方法について説明しています。

同時バックアップ実行時に Arcserve Backup で複数の CPU を使用できるように設定する方法
5 Q: 大容量の SQL データベースを別の場所にリストアすると進捗が遅延します。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

大容量の SQL データベースのリストア開始後に進み具合が遅い
ログ ファイル
1 Q: アクティビティ ログを、ファイルとして保存する方法を教えてください。
A: 以下の技術情報で、アクティビティ ログをファイルとして保存する方法を説明しています。

Arcserve Backup の アクティビティ ログをファイルに保存する方法
2 Q: Arcserve Backup のテープ ログを Arcserve Backcup マネージャ画面に表示する方法を教えてください。
A: 以下の技術情報で設定方法を説明しています。

Arcserve Backup のテープ ログを Arcserve Backcup マネージャ画面で表示する方法
3 Q: テープ ログのサイズを制限することはできますか?
A: 以下の技術情報で設定方法を説明しています。

テープ ログのサイズを制限する方法
4 Q: Client Agent で保存されるログの保存日数を変更することはできますか?
A: 以下の技術情報で設定方法を説明しています。

Client Agent のログ保存日数について
デバイス認識・テープ装置・テープ メディア
1 Q: Arcserve Backup でデバイス(テープ 装置、ディスク ベース デバイス、クラウド ベース デバイスなど) を認識できません。デバイス環境設定を実行することができません。
A: デバイス情報を初期化することで改善する可能性があります。以下の技術情報で詳細を説明しています。

Arcserve Backup の デバイス 情報を初期化する手順
2 Q: テープに書き込むデータ ブロック サイズを変更することはできますか?
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。なおファイル システム デバイス (FSD) およびデデュプリケーション デバイス (DDD) のブロック サイズは 512 で固定されており、変更することはできません。

ブロック サイズの変更方法
3 Q: テープ メディアを交換した後にジョブを実行すると W6500、E3703、E3834などのエラーが発生します。
A: テープ メディアを交換した場合にはインベントリを実行する必要があります。以下の技術情報で詳細を説明しています。

メディア交換時の注意事項
W6500、E3703、E3834 の発生について
4 Q: HP 社のサーバやライブラリの使用時に、SCSI ポート エラーなどの各種の問題が発生します。対処方法を教えてください。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

HP システムで多様な SCSI エラーが発生する
HP WMI Storage Providers サービス稼働中 E6304/E3712/E3719 エラーが発生する事がある
HP Insight Manager の SCSI ポーリングと Arcserve Backup の競合
バックアップが成功したテープの読み取りが出来ない場合、またはエラーが出力されずにバックアップが失敗する場合の確認事項
5 Q: 同じデバイス グループに複数のスタンドアロン テープ ドライブを設定できますか?
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

同じデバイス グループに 複数のスタンドアロン テープ ドライブを設定できますか ? また TLO (Tape Library Option) のライセンスは必要ですか ?
7 Q: テープ ライブラリにある使用可能なブランク メディア数をモニタすることはできますか?
A: 以下の技術情報で、使用可能なブランク メディア数をモニタする方法を説明しています。
テープ ライブラリにあるブランク メディアをモニタする方法
8 Q: テープド ライブのアイコンが鍵付きのマークで表示されています。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

ハードウェア暗号化機能を備えたテープ ドライブのデバイス アイコン表示について
9 Q: Arcserve Backup のメディアの有効期限について教えてください。
A: 以下の技術情報でメディアの有効期限について説明しています。

メディアの有効期限について
11 Q: Arcserve Backup で使用したバックアップ メディア (テープ) の、残量を確認する方法を教えてください。
A: 以下の技術情報で残量を確認する方法を説明しています。

バックアップ メディア (テープ) の残量確認について
12 Q: 1 本のテープに最大何セッションまで書き込めますか。
A: 以下の技術情報で最大セッション数について説明しています。

1 本のテープに書き込める最大のセッション数
13 Q: テープ メディアのデータを完全に消去する方法を教えてください。
A: 以下の技術情報で消去する方法を説明しています。

バックアップ データをテープから消去する方法
ファイル システム デバイス (FSD)
1 Q: ファイル システム デバイスの設定方法を教えてください。
A: 以下の技術情報で、ファイル システム デバイスの設定方法を含めた詳細を説明しています。

ファイル システム デバイスの設定方法について
2 Q: リモート ファイル システム デバイスのセキュリティ設定について教えてください。
A: 以下の技術情報で、リモート ファイル システム デバイスのセキュリティ設定方法を説明しています。

リモート ファイル システム デバイスのセキュリティ設定について
3 Q: ファイル システム デバイスにバックアップされたセッションを削除することはできますか?
A: 以下の技術情報でセッションを削除する方法を説明しています。

ファイル システム デバイスにバックアップされたセッションの削除方法
4 Q: ファイル システム デバイスのデータ ファイル (*.CTF) をファイルとしてバックアップできますか?
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

ファイル システム デバイス ファイル (*.CTF) をファイルとしてバックアップする方法
5 Q: ファイル システム デバイスのHEADER.CTF を削除できません。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

ファイル システム デバイスまたは HEADER.CTF CTL を Windows エクスプローラから削除できない
6 Q: リモート ファイル システム デバイス使用時に E6084 エラーが発生します。
A: 以下の技術情報で回避方法を説明しています。

リモート ファイル システム デバイス使用時に E6084 が発生
7 Q: リモート ファイル システム デバイスのセッション ファイルがフォーマット後も削除されません。
A: 以下の技術情報で回避方法について説明しています。

リモート ファイル システム デバイスのセッション ファイルがフォーマット後も削除されず残存する
8 Q: リモート ファイル システム デバイスのマージやリストアが失敗します。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

リモート FSD を使用したマージやリストアが E3841 で失敗する
デデュプリケーション デバイス (DDD)
1 Q: デデュプリケーション デバイスの詳細について教えてください。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

デデュプリケーション デバイスを構成するディレクトリとファイルについて
デデュプリケーション デバイス上のデータについて
2 Q: デデュプリケーション デバイスを別の場所に移動できますか?
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

デデュプリケーション デバイスを別のロケーションに移動できますか ?
RDX
1 Q: Arcserve Backup で RDX を使用する方法を教えてください。
A: 以下のドキュメントで RDX を使用する方法や運用手順について説明しています。

RDXへのバックアップ運用手順
2 Q: RDX をファイルシステムデバイスやデデュプリケーション デバイスの作成先として使用できますか?
A: 以下のドキュメントで詳細を説明しています。

RDX デバイスを FSD/DDD で利用する
レポート・Dashboard (SRM)
1 Q: Arcserve Backup で統計レポートを表示する方法を教えてください。
A: 以下の技術情報で統計レポートを表示する方法を説明しています。

Arcserve Backup で統計レポートを表示する方法
2 Q: Client Agent for Windows がインストールされているサーバで 14:00 にドライブの分析が実行され、サーバ負荷が高くなります。無効にする方法について教えてください。
A: Arcserve Backup の Dashboard 機能は、デフォルトで14:00 に、Client Agent for Windows がインストールされているサーバのハードウェア情報を収集 (= SRM プロービング) します。この際にはドライブの分析も実行するため、サーバ負荷が高くなる場合があります。以下の技術情報で SRM プロービングを無効にする方法について説明しています。

SRM プロービングを無効にする設定
通知・アラート
1 Q: Arcserve Backup r17.5 に付属する Alert Manager で、「SMTPの設定(オプション)」を設定できません。
A: 以下の技術情報に記載された修正モジュールを適用してください。

Arcserve Backup r17.5 Alert 対応モジュール (P00000665 & P00000705)
2 Q: ジョブの完了時に表示されるポップアップを停止する方法を教えてください。
A: 以下の技術情報でポップアップを停止する方法をを説明しています。

ジョブの完了時に表示されるポップアップを停止する方法
3 Q: アクティビティ ログのメッセージを Windows イベント ログへ書き込む方法を教えてください。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

Windows イベント ログへのメッセージ ログの書き込みの有効化と無効化
4 Q: Alert マネージャとジョブのグローバル オプション ([アラート] タブ) の違いについて教えてください。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

Alert の動作について
5 Q: バックアップ ジョブのアラートで送信するイベントをカスタマイズする方法を教えてください。
A: 以下の技術情報でカスタマイズの方法を説明しています。

バックアップのアラートをカスタマイズする方法
6 Q: ジョブの実行結果以外のメッセージ (テープ エンジンの開始や停止など)をアラートで通知する方法を教えてください。
A: 以下の技術情報でジョブに関連しないイベントを、アラートで通知する方法を説明しています。

サーバ管理マネージャを使用してジョブに関連しないイベントの Alert 通知を設定する方法
7 Q: Alert 機能で SMTP 認証を設定したメール サーバを使用する方法を教えてください。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています

Arcserve Backup のイベントを Alert 機能を使用し SMTP 認証環境で通知する方法
8 Q: テープ ライブラリ内で利用可能なブランク メディアの状況を電子メールで受信する方法を教えてください。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

テープ ライブラリ内で利用可能なブランク メディアの状況を知らせる電子メールのアラートを受信する方法
9 Q: アラート メールの送信が [2AFC] または [2AFA] で失敗してしまいます。
A: 以下の技術情報で解決方法を説明しています。

SMTP Alert [2AFC] または [2AFA] の送信に失敗
10 Q: SNMP トラップ送信に使用する MIB ファイルはどこにありますか?
A: 以下の技術情報で、MIB ファイルの場所を説明しています。

SNMP トラップ送信に利用する MIB ファイルの場所
11 Q: Alert Notification Server サービスが開始できません。
A: 以下の技術情報で解決方法を説明しています。

Alert Notification Server サービスが開始できない
Active Directory
1 Q: Arcserve Backup で Active Directory 環境を復旧する方法を教えてください。
A: 以下のドキュメントで詳細を説明しています。

冗長化していてもバックアップは必要です!Active Directory環境の復旧手順書
クラスタ
1 Q: ジョブ フェールオーバー構成に Arcserve Backup を導入する方法を教えてください。
A: 以下のドキュメントで、ジョブ フェールオーバー構成に Arcserve Backup を導入する方法の詳細を説明しています。

ジョブ フェールオーバー構成への Arcserve Backup の導入
2 Q: ジョブ フェールオーバー構成の Arcserve Backup を復旧する方法を教えてください。
A: 以下のドキュメントで復旧手順の詳細を説明しています。

ジョブフェール オーバー構成の Arcserve Backup サーバ復旧
3 Q: クラスタを使用している環境を Disaster Recovery Option で復旧する方法を教えてください。
A: 以下のドキュメント/技術情報で詳細を説明しています。

リモート ノードのWSFC環境へ Client Agentの導入と復旧
MSFC 環境 WinPE DR 復旧例
4 Q: Arcserve Backup をクラスタ対応インストールした環境で仮想ライブラリを設定する方法を教えてください。
A: 以下の技術情報でを設定方法を説明しています。

MSFC クラスタ対応環境での仮想ライブラリ設定方法
Agent for Virtual Machines・仮想環境
1 Q: Arcserve Backup r17/r17.5 へのアップグレード後に仮想マシンのバックアップが失敗します。
A: 以下の技術情報で回避方法を説明しています。

Arcserve Backup r17/r17.5 へのアップグレード後に仮想マシンのバックアップが失敗する
2 Q: Arcserve Backup で VMware vCenter Server をバックアップ/リストアする方法を教えてください。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

VMware VCenter Server の保護方法について
システム復旧後 VMware VCenter サービスが起動しない
3 Q: AW0720 が発生し VMware 仮想マシンのディスク全体がバックアップされてしまいます。
A: 以下の技術情報で回避方法を説明しています。

AW0720 が発生し VMware 仮想マシンのディスク全体がバックアップされる
Agent for Microsoft Exchange
1 Q: Agent for Microsoft Exchange Server で保護される対象について教えてください。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

Arcserve Backup For Windows Agent For Microsoft Exchange Server の保護対象について
2 Q: Agent for Microsoft Exchange のデータベース レベル、ドキュメント レベルのバックアップとリストアで問題が発生した場合に確認する項目を教えてください。
A: 以下の技術情報で確認事項の詳細を説明しています。

基本的なトラブルシューティング : Exchange データベース レベルのバックアップとリストア障害
基本的なトラブルシューティング : Exchange ドキュメント レベルのバックアップとリストア障害
3 Q: Agent for Microsoft Exchange のアカウントに必要な要件を教えてください。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

Microsoft Exchange Server 2010 で必要なデータベース レベルとドキュメント レベルのバックアップとリストア向けのアカウント要件
Microsoft Exchange Server 2007 のデータベース レベルとドキュメント レベルのバックアップとリストアに必要な Arcserve Backup のアカウント要件
Agent for Microsoft SQL
1 Q: Microsoft SQL Server を復旧する方法を教えてください。
A: 以下のドキュメントで詳細を説明しています。

SQL Agent による Microsoft SQL Server の復旧ガイド
Agent for Microsoft SharePoint
1 Q: Agent for Microsoft SharePoint のバックアップで警告やエラーが発生します。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

SharePoint ファームのバックアップ中に AW9985 が出力される
AE9959 ダンプ データの移動に失敗しました。rc = -5
Agent for Oracle
1 Q: リストア マネージャやデータベース マネージャに表示される Oracle Database の構成ファイルの最終更新日時がずれています。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

リストア/データベース マネージャに表示される Oracle Database の構成ファイルの日時が 9 時間ずれる現象について
2 Q: RMAN カタログ未使用時にコントロール ファイルをリストアする方法を教えてください。
A: 以下の技術情報でコントロール ファイルをリストアする方法をを説明しています。

RMAN カタログ未使用時のコントロール ファイル リストア方法 (Windows)
RMAN カタログ未使用時のコントロール ファイル リストア方法 (Linux)
3 Q: RMAN バックアップが失敗します。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

RMAN バックアップが暗号化されている場合 Arcserve Backup による RMAN モードのバックアップ ジョブが失敗する
Oracle Agent の RMAN 経由のバックアップが AE53020 / AE53018 / AE53019 などのエラーで失敗する現象について
4 Q: アーカイブ ログのパージに関連した各種の問題が発生します。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

アーカイブ ログのパージ設定を実施後 AE53046 が発生しジョブが失敗する現象について
Oracle Database アーカイブ ログの自動パージ設定がリセットされる
Oracle Database のアーカイブ ログがパージされない
Client Agent for LINUX
1 Q: Arcserve Backup for Windows から、Client Agent for Linux を対象とした増分/差分バックアップを実行することができますか?
A: ローテーション スキーマ ジョブでのみ増分/差分バックアップが可能です。以下の技術情報で詳細を説明しています。

Linux 領域を増分/差分バックアップする場合の設定について
2 Q: Client Agent for Linux でバックアップ専用 IP アドレスを指定する方法を教えてください。
A: 以下の技術情報で、バックアップ専用 IP アドレスを指定する方法を説明しています。

Arcserve Backup Client Agent For Linux のバックアップ専用 LAN の指定方法について
3 Q: Client Agent for Linux のバックアップが「E8535 エージェントからのデータ受信に失敗しました。」のエラーで失敗します。
A: 以下の技術情報で回避方法を説明しています。

E8535 エージェントからのデータ受信に失敗しました。(ノード=Linux_Machine @Xxx.Xxx.Xxx.Xxx)
4 Q: Client Agent for Linux や Client Agent for Unix 経由で取得したバックアップ データを異なるプラットフォームにリストアすることはできますか?
A: 以下の技術情報で、クロス プラットフォーム環境でのリストアについて説明しています。

クロス プラットフォーム環境におけるリストアについて
Disaster Recovery Option
1 Q: Disaster Recovery Option を用いて Windows Server 2012 を復旧する方法を教えてください。
A: 以下のドキュメントで詳細な手順を説明しています。

Disaster Recovery Option (惨事復旧オプション) を利用したWindows Server 2012 の復旧
2 Q: Disaster Recovery Option でファイル システム デバイス (FSD) を使用し復旧できますか?
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

ファイル システム デバイスを使用した DR 復旧のサポート構成について
Image Option
1 Q: Image Optionで [ファイル レベルのリストアを有効にする] オプションを有効にした場合に、バックアップ可能な最大パスについて教えてください。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

Image Option で [ファイル レベルのリストアを有効にする] オプションを有効にした場合のバックアップ可能なパスについて
Volume Shadow Copy (VSS)
1 Q: Volume Shadow Copy (VSS) のバックアップで問題が発生します。
A: 以下の技術情報でトラブル シューティングの方法を説明しています。

「AE0436 システム状態シャドウ コピーの作成に失敗しました」エラーとVolume Shadow Copy (VSS) のトラブル シューティング
2 Q: Arcserve Backup のソースでVSS Writers を表示しないようにする方法を教えてください。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

Arcserve Backup の Agent がインストールされているマシンの VSS Writers を表示しないようにする方法
その他
1 Q: Arcserve Backup のすべてのサービスを停止、開始する方法を教えてください。
A: 以下の bat を実行することでArcserve Backup のすべてのサービスを停止、開始することができます。

■Arcserve Backup のサービスを停止

<64 ビット環境>
C:\Program Files (x86)\CA\ARCserve Backup\cstop.bat

<32 ビット環境>
C:\Program Files\CA\ARCserve Backup\cstop.bat

■Arcserve Backup のサービスを開始

<64 ビット環境>
C:\Program Files (x86)\CA\ARCserve Backup\cstart.bat

<32 ビット環境>
C:\Program Files\CA\ARCserve Backup\cstart.bat
2 Q: うるう秒の影響について教えてください。
A: Arcserve Backup はうるう秒による影響を受けません。
3 Q: Arcserve Backup のインストールにより作成される管理共有について教えてください。
A: 以下の技術情報で、Arcserve Backup の管理共有を説明しています。

Arcserve に必要な管理共有について
4 Q: Arcserve Backup がサポートする最大パス長とファイル名長について教えてください。
A: 以下の技術情報でサポートする最大パス長とファイル名長を説明しています。

Arcserve Backup r16.5 以降のバージョンがサポートする最大パス長、ファイル名長について
5 Q: デバイス グループの最大数、デバイス グループ名の最大文字数について教えてください。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

デバイス グループ環境設定の制限事項について
6 Q: Client Agent for Windows で設定した "実行前/実行後のプログラム" の情報をログに出力することはできますか?
A: 以下の技術情報で設定方法を説明しています。

実行前/実行後のプログラム コマンドがエージェント側のログに出力されない
7 Q: Arcserve Backup の暗号化/圧縮オプションの動作の詳細について教えてください。
A: 以下の技術情報で暗号化/圧縮オプションの動作を説明しています。

圧縮オプションの動作について
8 Q: メディア プールの下に再利用セットが表示されません。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

メディア プールの下に再利用セットが表示されない
9 Q: メディアプールの再利用セットに登録されているメディアの利用順について教えてください。
A: 以下の技術情報で、再利用セットに登録されているメディアの利用順を説明しています。

メディア プールの再利用セットにあるメディアの利用順
10 Q: Arcserve Backup データベースのバックアップジョブで W3984 の警告が発生します。
A: 以下の技術情報で回避方法を説明しています。

W3984 サーバ上の ASDB 保護エージェントに接続できませんでした
11 Q: Client Agent for Windows をバックアップする際に、不定期に E3392 エラーが発生してバックアップに失敗します。
A: 以下の技術情報で詳細を説明しています。

E3392 バックアップ サーバの TCP 再接続タイムアウトです
バックアップ ジョブが E3392 (ネットワーク エラー=10060) で失敗する
ソース "Microsoft-Windows-User Profiles Service" ID "1530" の記録後に E3392 のエラーが発生する

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント