フォローする

arcserve-KB : Arcserve Backup のテープ ログを Arcserve Backup マネージャ画面で表示する方法

Last Update: 2017-03-02 02:15:02 UTC

 ◆ 概要
本文書では、Arcserve Backup のテープ ログを Arcserve Backup マネージャ画面で表示する方法を説明します。
 ◆ 手順
Arcserve Backup のデバイス (テープ 装置、ディスク ベース デバイス、クラウド ベース デバイス など) に関する処理やエラーは、テープ ログ (TAPE.log) に記録されます。本文書では、Arcserve Backup マネージャ画面にテープ ログを表示する方法をご紹介します。
 

■テープ ログ (TAPE.log) の保存場所

<64 ビット環境の場合>
C:\Program Files (x86)\CA\ARCserve Backup\TAPE.log

<32 ビット環境の場合>
C:\Program Files\CA\ARCserve Backup\TAPE.log

 

■Arcserve Backup マネージャ画面でテープ ログを表示する方法

1. [クイック スタート] - [管理] - [サーバ管理] を開きます。

 

 

2. Arcserve Backup サーバを選択し、[環境設定] を開きます。

 

 

3. [ジョブ ステータス マネージャにテープ ログを表示する] のチェック ボックスをオンにして [OK] をクリックします。

 

 

4. [クイック スタート] - [ジョブ ステータス] を開きます。(既に [ジョブ ステータス] が開いている場合は画面を閉じ、新たに開き直します。)

 

 

5. 追加された[テープ ログ]のタブでテープ ログを確認します。
 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント