フォローする

arcserve-KB : Arcserve Backup に適用されているパッチをアンインストールする方法

Last Update: 2018-01-19 06:56:48 UTC

 ◆ 概要
本文書では、Arcserve Backup に適用されているパッチをアンインストールする方法について説明します。

 ◆ 手順
コマンド プロンプトで以下の形式でコマンドを実行することで、パッチのアンインストーラが起動します。アンインストーラの操作に従いパッチをアンインストールします。

※アンインストールを実行する前に、Arcserve Backup の GUI はすべて終了してください。
※ジョブが実行されていないタイミングでアンインストールを実行してください。
※アンインストール完了後、自動的に Arcserve Backup のサービスが再起動されます。

■コマンド
<64ビット環境の場合>
C:\Program Files (x86)\CA\SharedComponents\APM\Uninstall>PatchUninstall.exe /PU:パッチ番号

<32ビット環境の場合>
C:\Program Files\CA\SharedComponents\APM\Uninstall>PatchUninstall.exe /PU:パッチ番号

実行例 (P00000293 をアンインストールする場合)

1. コマンドを実行し、パッチのアンインストーラを起動します。[OK] をクリックします。

2. [次へ] をクリックします。

3. パッチのアンインストール処理を待ちます。

4. パッチのアンインストールが完了したことを確認し、[完了] をクリックします。


 ◆ 関連情報
Arcserve Backup に適用されているパッチの番号を確認する方法

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント