フォローする

arcserve-KB : Window OS システムを 4K ネイティブ ハードディスクにインストールした環境での惨事復旧について

Last Update: 2016-07-29 00:22:28 UTC

◆ 概要
本文書では、Window OS システムを 4K ネイティブ ハードディスクにインストールした環境での、Disaster Recovery Option による惨事復旧のサポートについて説明します。

◆ 詳細内容
Arcserve Backup r16.5 のDisaster Recovery Option は、Window OS システムを 4K ネイティブ ハードディスクにインストールした環境での惨事復旧を、デフォルトではサポートしていません。同環境で 惨事復旧を行った場合、マシンは正常に起動しません。

◆ 回避方法
機能拡張モジュール P00000106 を適用することで、Window OS システムを 4K ネイティブ ハードディスクにインストールした環境での惨事復旧が可能となります。
- P00000106 : 16.5 SP1: [Solution] SUPPORT DR WITH 4K DISK

  <前提条件>
  ※本モジュールは r16.5 SP1 以降の環境で利用可能です。
  WIN-Arcserve BACKUP 16.5 SERVICE PACK 1(RO69280)
 
<復旧可能な Windows OS システム>
  Windows 2012 R2
  Windows 2012
 
<モジュール内容>
  - PEDRMain.exe/PRDRMain.exe.x64:
    4K システム ドライブ環境での Win-PE DR 復旧時に置きかえるモジュールです。
  - drcreate.exe:
    4K システム ドライブに Arcserve Backup および Disaster Recovery Optionをインストールした環境で、ブートキット ウィザードを使用する場合に適用します。
   
[ブートキット ウィザードへのモジュール適用方法
]
    以下フォルダ配下の drcreate.exe を drcreate.exe_SP1org にリネームし、解凍した P00000106 の drcreate.exe を同ディレクトリへコピーします。
   
パス: C:\Program Files (x86)\CA\ARCserve Backup

◆ 手順
※解凍した P00000106 の PEDRMain.exe/PRDRMain.exe.x64 は、惨事復旧中にアクセス可能な場所 (Windows 共有経由でアクセス可能な他ホストのフォルダ等) に配置しておきます。

1. ブートキット ウィザードを使用し、Win-PE DR 用の ISO イメージを作成します。作成した ISO イメージを使用して、復旧対象マシンを起動します。
※ブートキットの作成を、4K システム ドライブ上の Arcserve Backup r16.5 で作成する場合は、前述の「ブートキット ウィザードへのモジュール適用方法」を実施します。

2. 起動後、Arcserve Backup DR 画面が表示されます。言語・キーボード レイアウトを選択し [次へ] をクリックします。

3. [ユーティリティ] の [実行] をクリックします。起動する [ファイル名を指定して実行] に “taskmgr.exe” を入力して [Enter] キーを押します。

4. タスク マネージャが起動します。[プロセス] タブを開き、以下のプロセスを終了します。※PEDRMain.exe を選択した後に右クリック - [プロセスを終了] を選択してプロセスを停止します。

- PEDRMain.exe

5. Disaster Recovery Option のウィザードが終了し、コマンド プロンプトが表示されます。

6. 以下コマンドを実行し、既存の PEDRMain.exe をリネームします。

> ren PEDRMain.exe PEDRMain.exe.bk
 
7. P00000106 の PEDRMain.exe を同じディレクトリへコピーします。
  x86: T00000106 の PEDRMain.exe をコピーします。
  x64: T00000106 の PRDRMain.exe.x64 を PEDRMain.exe としてコピーします。

8. 以下コマンドを実行し、再度 Disaster Recovery Option のウィザードを起動します。

> .\PEDRMain.exe

9. Disaster Recovery Option による惨事復旧を続行します。

◆ 関連情報
P00000106 : 16.5 SP1: [Solution] SUPPORT DR WITH 4K DISK
Window OS システムを 4K ネイティブ ハードディスクにインストールした環境で DR 用のブート イメージを作成する場合の制限事項

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント