フォローする

arcserve-KB : Microsoft BitLocker ドライブ暗号化の対応について

Last Update: 2017-03-03 09:27:31 UTC

◆ 旧文書番号
021012231
◆ 概要
本書では、Microsoft BitLocker ドライブ暗号化の対応について説明します。
◆ 詳細内容
Arcserve Backup は、Windows のデータ保護機能である Microsoft BitLocker ドライブ暗号化環境のバックアップ / リストアをサポートしています。

アプリケーションからは BitLocker 設定情報にアクセスできないため、Arcserve Backup は暗号化されたドライブを透過的にバックアップ / リストアします。このため、リストアまたはシステム復旧後に BitLocker を再設定する必要があります。

なお、BitLocker ドライブ暗号化によって保護されるドライブを参照およびバックアップするにはオペレーティング システムにログインし、ボリュームのロックを解除してからバックアップ ジョブをサブミットします。BitLocker ドライブ暗号化で保護されている場合、バックアップ マネージャは、ドライブ内の個々のディレクトリとファイルを表示できないため、バックアップをサブミットできません。これは、BitLocker で保護されているドライブにデータをリストアする場合も同様です。オペレーティング システムにログインし、ボリュームのロックを解除してからリストア ジョブをサブミットしてください。
※ 上記はバックアップ ジョブおよびリストア ジョブの実行中も該当します。

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント