KB labels


Ticket Product Version

Ticket Category

Ticket Assignee


Hot Fixes

Published Fixes
Your Arcserve Support User Profile
First Name:
Last Name:
email:
Phone:
Company:*
Customer Type:
Language:

Country:
Region:

Time zone:
フォローする

arcserve-KB : Event Log Watch サービスが起動できずジョブが開始されない

Last Update: 2017-08-25 01:12:59 UTC

◆ 概要

本文書では、Arcserve Backup r16.5 の環境で [Event Log Watch] サービスが起動できずジョブが開始されない事象と、その解決策について記載します。

◆ 障害内容

Arcserve Backup r16.5 のジョブが、実行時刻を経過しても開始されていません。[管理ツール] の [サービス] を確認すると、[Event Log Watch] サービスが起動されていません。[Event Log Watch]  サービスの他、[CA ARCserve Job Engine] サービスが起動されていない場合もあります。

◆ 解決方法

CA_LIC フォルダに lic98-port ファイルが残存しているかを確認してください。lic98-port ファイルは、Event Log Watch サービスが動作中の場合にのみ存在するファイルです。

x86環境: C:¥Program Files¥CA¥SharedComponents¥CA_LIC
x64環境: C:¥Program Files (x86)¥CA¥SharedComponents¥CA_LIC

[Event Log Watch] サービスの停止中に lic98-port ファイルが残存している場合は、lic98-port ファイルを削除した後に [Event Log Watch] サービスが起動可能となるかを確認します。

[Event Log Watch] サービスの起動が可能になった場合は [CA ARCserve Job Engine] サービスを再起動し、ジョブの開始が可能になるかを確認してください。

本問題の対処のため、修正モジュールがリリースされました。以下リンクのアップデートを適用することで、lic98-port が残存し Event Log Watch サービスが開始できない問題を解決することができます。

RO76748(WIN-LIC98-PORT FILE LEFT)

上記リンクのモジュールは Arcserve Backup r16.5 for Windows に同梱のライセンスプログラム Version 1.90.6.2 で使用できます。ライセンス プログラムのバージョン確認は、以下フォルダ内の lic98version.exe を実行し、lic98version.exe のバージョンで確認することができます。

x86環境: C:\Program Files\CA\SharedComponents\CA_LIC
x64環境: C:\Program Files (x86)\CA\SharedComponents\CA_LIC 

<RO76748 適用方法>

1. RO76748 をダウンロードします。
RO76748(WIN-LIC98-PORT FILE LEFT)

2. 修正モジュールを解凍するため、以下から解凍ツールをダウンロードします。
CAZIPXP ユーティリティの使い方と .CAZ ファイルの解凍方法

3. 上記技術文書を参考に、RO76748 を解凍します。

4. 修正モジュールが解凍されます。
LogWatNT.exe が解凍されます。

5. Arcserve Backup インストール フォルダの cstop.bat を実行し、Arcserve Backup のサービスを停止します。

6. [Event Log Watch] サービスを停止します。

7. 解凍された LogWatNT.exe を以下フォルダのファイルと置き換えます。

x86環境: C:\Program Files\CA\SharedComponents\CA_LIC
x64環境: C:\Program Files (x86)\CA\SharedComponents\CA_LIC 

8. [Event Log Watch] サービスを開始します。

9. Arcserve Backup インストール フォルダの cstart.bat を実行し、Arcserve Backup のサービスを開始します。

なおライセンスプログラムが Version 1.90.6.2 未満の場合、以下リンクから LIC98_WIN_LOC_1-90-06-02.zip をダウンロードし適用した後に、上記モジュールを使用可能になります。日本語環境には [Localized] の項目のモジュールを使用してください。

Windows 向けライセンス モジュール

<ライセンスプログラム Version 1.90.6.2 適用方法>

  1. Arcserve Backup インストール フォルダの cstop.bat を実行し、Arcserve Backup  のサービスを停止します。
  2. [Event Log Watch] サービスを停止します。
  3. 上記の URL 内 [Localized] の項目から、LIC98_WIN_LOC_1-90-06-02.zip をダウンロードします。
  4. LIC98_WIN_LOC_1-90-06-02.zip を解凍します。※ STANDALONE フォルダ内にファイルが解凍されます。
  5. コマンド プロンプトを起動し STANDALONE フォルダに移動します。
  6. ライセンスプログラム Version 1.90.6.2 のインストール (アップデート) を行います。

    コマンド例: silent.exe -L JP
    (インストール完了後、[Event Log Watch] サービスは自動起動されます)

  7. Arcserve Backup インストール フォルダの cstart.bat を実行し、Arcserve Backup  のサービスを開始します。

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント