フォローする

arcserve-KB : Citrix XenApp / Feature Pack システムを保護する方法

Last Update: 2017-03-06 00:24:37 UTC
◆ 旧文書番号
 
 021012253
 
◆ 概要

本文書では、Arcserve Backup で Citrix XenApp / Feature Pack システムを保護する方法について説明します。

◆ 詳細内容

Arcserve Backup r12.5、r15 では、以下の Citrix XenApp コンポーネントのバックアップをサポートします。

  • Access 管理コンソール
  • Web Interface
  • XenApp サーバー
    • XenAppクライアント
    • Citrix XenApp Plugin for Hosted Apps
    • Citrix XenApp Plugin for Streamed Apps
  • Citrix XenApp Web Plugin
  • 詳細な管理ツール
  • ライセンス サーバー
  • ライセンス管理コンソール
  • Edge Sight サーバー
  • Edge Sight クライアント
◆ 設定方法

推奨:

  • Citrix のアプリケーション フォルダにフラット ファイル形式で保存される Citrix の環境設定は殆どありません。アプリケーションの起動中にそれらのファイルが正常にバックアップされるためには、Arcserve 本体/Arcserve Backup Client Agent for Windows に加え、Arcserve Backup for Windows Agent for Open Files のインストールが推奨されます。
  • Citrix Xen App サーバーは、異なるデータストアでの設定が可能です。ほとんどの Xen App 環境設定は Xen App で構成されたデータストアにあるため、DSMAINT を使用したデータストアの保護が推奨されます。

サポートされるバックアップ:

  • ローカル バックアップ
  • リモート バックアップ

バックアップ:

アプリケーションが起動中でもバックアップを実行できます。Arcserve Backup for Windows Agent for Open Files によって、使用中のファイルのバックアップが可能です。バックアップには、以下のコンポーネントがソースに含まれていることが必要とされます。

  • Windows システム ドライブ
  • さまざまな Citrix コンポーネントがインストールされているすべての Citrix フォルダ

リストア:

Citrix XenApp サーバーをリストアする前に、XenApp で構成されたデータ ストアが破損していないかを確認します。Citrix はアプリケーションであるため、以下の手順でリストアを実行します。

  1. すべての Citrix サービスを停止
  2. 元の場所へバックアップしたデータをリストア

◆ 関連情報

このドキュメントは以下のナレッジベースを翻訳し、加筆したものです。
TITLE : How do I protect Citrix XenApp/Feature pack systems with ARCserve Backup r12.5/r15?

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント