フォローする

arcserve-KB : Microsoft クラスターをマスタ サーバ/レプリカ サーバとして使用する際の注意点

Last Update: 2017-06-13 06:40:55 UTC

◆ 旧文書番号 

023010115

◆ 詳細内容

[質問]

MSCS (Microsoft Cluster Service)/MSFC (Microsoft Failover Cluster) をシナリオのマスタ サーバ/レプリカ サーバとして使用します。設定上の注意点を教えてください。

[回答]

Microsoft クラスター環境ではスタンド アロン環境の注意点に加え、以下の事項にご注意ください。

1. すべてのノードに [Arcserve RHA エンジン] ※をインストールしてください
レプリケーション対象のリソースが移動し得るすべてのノードに [Arcserve RHA エンジン] をインストールします。図 1 のような構成では、マスタ サーバとなる Microsoft クラスターを構成するノード A、ノード B、さらにレプリカ サーバの 3 台に [Arcserve RHA エンジン] をインストールします。
※Arcserve Replication r16.5 P4 以前のバージョンでは [CA ARCserve RHA エンジン]

 023010115_001.png

(図1:Microsoft クラスター環境でのレプリケーション構成例)

また、この際に誤って [Arcserve RHA のインストール (Microsoft Failover Cluster 用)] をインストールしないようにしてください (図 2)。この機能は日本国内での使用をサポートしておりません。

 023010115_002.png

(図 2 : [Arcserve RHA エンジン] をインストールしてください)

2. [Arcserve RHA エンジン] のサービス ログオン アカウント設定
Data Replication シナリオの使用時、Microsoft クラスター構成ノード上の [Arcserve RHA エンジン] には、[Cluster Service] と同じサービス アカウントを設定します。High Availability シナリオの使用時には、[Cluster Service] のサービス アカウント設定に関わらずドメイン管理者のサービス アカウントを設定する必要があります。

3. Microsoft クラスターのクラスター ネットワーク名/クラスター IP アドレスによる指定
シナリオの作成時、マスタ サーバ/レプリカ サーバのホスト名または IP アドレスを入力する [マスタおよびレプリカ ホスト] 画面が表示されます。Microsoft クラスターは同画面内で、クラスター ネットワーク名もしくはクラスター IP アドレスで指定してください。Microsoft クラスターを構成するノード名や、ノードの IP アドレスを指定することはできません。また同期/レプリケーション ネットワークの分割を目的として、マスタ/レプリカ プロパティ  - [ホスト接続]  -  [レプリケーション IP アドレス] を設定する場合も、Microsoft クラスターはクラスター IP アドレスで指定する必要があります。ノード IP アドレス指定時のシナリオ正常動作はサポートしておりません。

4. シングル サーバ レプリケーション構成の未サポート

マスタ サーバ、レプリカ サーバの双方に同じクラスター ネットワーク名/クラスター IP アドレスを指定する、シングル サーバ レプリケーションの構成は未サポートとなります。

5. スプール ディレクトリのローカル ドライブへの指定
Microsoft クラスターのスプール ディレクトリは、Microsoft クラスター構成ノード全てに同じドライブ文字で存在するローカル ドライブ上のフォルダを指定します。クラスター共有ボリュームはフェイルオーバー実行時、アクティブとなるノードに移動するため、スプール ディレクトリの作成先として指定することは推奨できません。

6. Microsoft クラスター リソースを移動させる前にはホスト メンテナンスを実行します
レプリケーション中に Microsoft クラスター リソースを移動させると、マスタ サーバとレプリカ サーバのデータを一致させるために自動同期が行われます。この自動同期はファイル数やデータ容量が大きいと時間がかかることがありますが、あらかじめ Microsoft クラスターを対象としたホスト メンテナンス※を実行しておくことで、この自動同期を回避し速やかにレプリケーションを再開する事ができます。

※[クラスタ グループ移動の準備] を選択します

◆ 関連情報

ホスト メンテナンス機能の使い方

ホスト メンテナンス モニタを用いたホスト メンテナンス実行手順

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント