フォローする

arcserve-KB : WinPE DR 中に DR 情報を選択しても [次へ] ボタンが有効にならない

Last Update: 2016-03-04 02:46:40 UTC

◆ 旧文書番号
021012515
◆ 概要
本文書では WinPE DR 中に DR 情報を選択しても [次へ] ボタンが有効にならない事象と、その解決方法について記載します。
◆ 障害内容
WinPE DR 中に DR 情報を選択しても [次へ] ボタンが有効になりません。Machine Specific Disk 内の DR 情報を選択、あるいは Arcserve インストール フォルダ配下の DR 情報を選択した場合でも [次へ] ボタンが有効にならず、処理を継続することができません。


◆ 解決方法
本事象は DR 情報のデータと、WinPE DR の起動モードが一致していない場合に発生します。
Arcserve DVD から DVD ブートした直後に、以下のモード選画面が表示されます。

CA ARCserve Backup Disaster Recovery - x86 ※ x86 モード
CA ARCserve Backup Disaster Recovery - x64 ※ x64 モード

また30 秒間入力が行われない場合、WinPE DR はデフォルトの x86 モードで起動します。x86 モードでの起動後に x64 環境の DR 情報フォルダが選択されると、[次へ]ボタンが有効にならず、処理を継続することができません。

再度 Arcserve DVD からの DVD ブートを実施し、復旧する DR 情報と同じ起動モードを選択することで本事象の回避が可能です。

  

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント