フォローする

arcserve-KB : Arcserve Backup エージェントとオプションをアンインストールする方法

Last Update: 2018-01-19 06:51:57 UTC

◆ 旧文書番号
021012426

◆ 概要

本文書では、Arcserve Backup エージェントとオプションをアンインストールする方法について説明します。

ここで説明する方法でアンインストールできるのは、以下のエージェントとオプションです。

  • Arcserve Backup Agent for Informix
  • Arcserve Backup Agent for Lotus Domino
  • Arcserve Backup Agent for Microsoft Exchange Server
  • Arcserve Backup Agent for Microsoft SharePoint Server
  • Arcserve Backup Agent for Microsoft SQL Server
  • Arcserve Backup Agent for Open Files for Windows
  • Arcserve Backup Agent for Oracle
  • Arcserve Backup Agent for Sybase
  • Arcserve Backup Agent for Virtual Machines
  • Arcserve Backup Client Agent for Windows
  • Arcserve Backup 診断ユーティリティ
  • Arcserve Backup Disaster Recovery Option
  • Arcserve Backup Enterprise Module
  • Arcserve Backup Enterprise Option for SAP R/3 for Oracle
  • Arcserve Backup Global Dashboard
  • Arcserve Backup Image Option
  • Arcserve Backup NDMP NAS Option

一覧にないオプションのアンインストールについては、不要なオプションのアンインストール方法をご参照ください。

◆ 解決方法
  1. Windows の [コントロール パネル] から、[プログラムの追加と削除] もしくは [プログラムのアンインストール] を開きます。

  2. [CA ARCserve Backup] (Arcserve Backup r17 以降のバージョンでは [Arcserve Backup]) を選択し、[削除] ボタンをクリックします。

  3. アンインストールするエージェントのチェック ボックスをオンにします。(以下例では、CA ARCserve Backup Agent for Virtual Machines を選択しています)

  4. [メッセージ] ウィンドウが表示されたら、[次へ] ボタンをクリックします。

  5. [削除] ウィンドウが表示されたら、[指定したコンポーネントをご使用のコンピュータから削除してもよい場合、このチェック ボックスをオンにしてください] チェック ボックスをオンにし、[削除] ボタンをクリックします。

 

◆ 関連情報 

このドキュメントは以下のナレッジ ベースを翻訳し、加筆したものです。

TITLE : How to uninstall the Arcserve agent?

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント