KB labels


Ticket Product Version

Ticket Category

Ticket Assignee


Hot Fixes

Published Fixes
Your Arcserve Support User Profile
First Name:
Last Name:
email:
Phone:
Company:*
Customer Type:
Language:

Country:
Region:

Time zone:
フォローする

arcserve-KB : UDP コンソールから UDP Windows Agent をリモート インストールする際にエラーが発生する

Last Update: 2017-02-23 07:54:03 UTC
◆ 旧文書番号
212225865
 
◆ 概要

本文書では、UDP コンソールから UDP Windows Agent をリモート インストールする際に、下記エラーが表示され、対象サーバの再起動が要求される現象について説明します。


 

ログ

 

メッセージ:
エージェント の展開に失敗しました。セットアップは Windows Driver 基礎ファイルをアップグレードしました。セットアップを続行するには、システムを再起動してからセットアップを再実行する必要があります。

また、イベントログには LaunchUpdate.exe のアプリケーション エラーが表示されます。

ログの名前 : アプリケーション
ソース : Application Error
イベント ID : 1000
レベル : エラー
説明 : 障害が発生しているアプリケーション LaunchUpdate.exe、バージョン… 

◆ 詳細内容

本現象は UDP Windows Agent 導入時に行われる KB970158 の適用によって出力されるメッセージとなります。カーネル モード ドライバの更新のために再起動が要求される動作となります。
Windows 2000、Windows XP、Windows Server 2003、Windows Vista、および Windows Server 2008 用カーネル モード ドライバー フレームワーク バージョン 1.9 更新プログラム

[発生条件]
上記 KB の適用対象となる Windows 2008 Server 以前の環境で発生します。
※ Windows 2008 Server R2 以降の環境では発生しません。

 

◆ 回避方法

エラーメッセージの記載のとおり、インストール対象マシンの OS 再起動を実施後に再度リモート インストールを実施してください。

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント