フォローする

arcserve-KB : Arcserve Backup r16.5 Agent for Virtual Machines による VMware 仮想マシンのバックアップ時 vCenter Server のイベントに「タスク: ディスク領域のマップ」が出力される

Last Update: 2017-10-03 02:52:44 UTC

◆ 概要
本文書では、Arcserve Backup r16.5 Agent for Virtual Machines による VMware 仮想マシンのバックアップ時、vCenter Server のイベントに「タスク: ディスク領域のマップ」が出力される事象について説明します。

vSphere Client イベント 出力例

115004969226.png
◆ 詳細内容
Arcserve Backup r16.5 Agent for Virtual Machines による VMware 仮想マシンのバックアップ時、vCenter Server のイベントに、「タスク: ディスク領域のマップ」が出力される場合があります。

本事象は、以下の発生条件を全て満たす場合に発生することが確認されています。

[発生条件]
- vCenter Server 6.0 (または vCenter Server 5.5) + ESXi Server 5.5 の構成
- SAN トランスポート モードを指定している
- VDDK 5.5.4 を使用している
◆ 解決方法
本事象を回避するにはバックアップ オプションで、トランスポート モードに NBD を指定してください。

トランスポート モードは、バックアップ オプションで指定することが可能です。

・Agent for Virtual Machines のローカル オプションで設定:
バックアップ ジョブの「ソース」タブ内で Agent for Virtual Machines 導入 VMware 仮想マシンを右クリック - 「ローカル オプション」

・バックアップ ジョブのグローバル オプションで指定:
バックアップ ジョブの「オプション」ボタン - 「エージェント オプション」 - 「Agent for Virtual Machines」

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント